qrcode.png
http://www.zip-com.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社
ジップコミュニケーションズ
〒510-0241
三重県鈴鹿市白子駅前5-15
ZIP BLDG.2
TEL.059-380-5550
FAX.059-380-5553

―――――――――――――――――
・一戸建注文住宅
・店舗デザイン
・リフォーム
・エクステリア&ガーデニング
・ローコスト戸建賃貸住宅
・古民家再生
・中古住宅・中古マンション
 ×リノベーション
・自然素材×健康住宅
―――――――――――――――――
・一級建築士・二級建築士
・中小企業診断士
・宅地建物取引士
・一級建築施工管理技士
・一級土木施工管理技士
・被災建築物応急危険度判定士
・認定耐震マイスター
・既存住宅現況検査技術者
011662
 
   
 ジップコミュニケーションズでは、鈴鹿、津、四日市を中心に
三重全域で介護リフォームの設計施工、申請手続代行を行っております。
 
 
介護リフォーム
運動機能が低下したお年寄りや体に障がいをもつ人にとって、家の中のちょっとした段差が思わぬケガにつながったり、移動の際に体を支えることができにくいと、行動範囲が狭くなったりします。
このような原因を取り除き、安全・快適に生活できるよう、また介助される方の負担が軽減されるように行うのがバリアフリーリフォームです。
 
バリアフリー工事に関しては、要介護・要支援の方を対象に住宅改修費の支給制度が適用され、20万円を上限に費用の9割が支給されます。
 
 
 
 
  対象となる住宅改修
1.手すりの取付 2.段差の解消 ※ただし昇降機やリフトなど動力により段差を解消する機器の設置工事は除きます 3.滑りの防止、移動の円滑化などのための床材等の変更 4.引き戸などへの扉の取替え 5.和式便器から洋式便器への取替え 6.上記1~5の改修に付帯して必要となる改修工事 -付帯工事の例-・手すり取付のための壁の下地補強工事 ・扉の取替えに伴う壁等の改修工事 ・浴室の床の段差解消に伴う給排水設備工事 ・便器の取替えに伴う床材の変更、給排水設備工事
 
・要介護・要支援認定が必要です ・諸官庁との事前協議が必要となります ・原則として1度しか給付を受けることができません
  
 
  施工事例
施工事例 遮断式手すり
 
諸官庁との協議、申請手続等代行致します お気軽にご相談ください
  
   
<<有限会社 ジップコミュニケーションズ>> 〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前5-15 ZIP BLDG.2 TEL:059-380-5550 FAX:059-380-5553